スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルクマニュアル家庭版, 炭水化物、タンパク質 ...

エネルギー源として、炭水化物、タンパク質、脂肪は、それぞれのエネルギー含有量に応じて、互いに代用することができます。エネルギー含有量は、炭水化物とタンパク質は1グラムにつき4kcal、脂肪は1グラムにつき9kcalです。しかし、エネルギーを供給する速さには違いがあり、炭水化物は最も速く、脂肪は最も遅い速度でエネルギーを供給します。炭水化物、タンパク質、脂肪は腸で消化され、そこで最も小さな基本単位にまで分解され、炭水化物は糖、タンパク質はアミノ酸、脂肪脂肪酸とグリセロールになります。体はこれらの基本単位を使って、他の炭水化物、タンパク質、脂肪など、体の成長、維持、活動に必要な物質をつくります。 続きを読む
(ソース元 http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec12/ch152/ch152b.html)

 脂肪吸引手術では、その限られた数の脂肪細胞をとってしまうので、手術後は脂肪のつきにくいカラダを維持することができます。★部分ヤセすることが可能ですダイエットでは難しい部分ヤセすることができるのも、脂肪吸引の大きな特徴です。顔や腹部、二の腕、ふくらはぎなど自分が気になるポイントを、脂肪吸引によりスッキリさせることができます。また、同じ肥満でも一般的に男性は内臓に脂肪がつく人が多く、女性は皮下脂肪をためこむタイプが多いので女性のほうが手術に向いているといえるでしょう。に関するトラックバックやコメントを受け付けています。 続きを読む
(ソース元 http://shibou.value-info.org/100/post_5.html)

お勧めリンク集
お肌ツルツルダイエット茶 | いつでもどこでもダイエット茶 | ダイエット茶でお祭りモード | LAKULAKU・ダイエット茶 | ケーキ&ダイエット茶


スポンサーサイト
プロフィール

脂肪さん

Author:脂肪さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。